美肌を作る方法

美肌になるために、何が必要だと思いますか?

いい化粧品を使う?

エステに行く?

サプリメントを毎日飲む?

一つのことだけを頑張っても美肌は手に入れられません。

若々しく美しい肌を手に入れるためには、

「肌表面からのスキンケア」(外)

「体の中から肌を健康な状態にするケア」(内)

「心を健康にし、ストレスなどを軽減するケア」(心)

この「外・内・ 心」を総合的に考えなければなりません。

肌(皮膚)は、人の体全体を包む臓器です。

臓器と言うと心臓や肺などを思い浮かべますが、肌も臓器。

外からの影響だけでなく、

栄養状態

血流組織の新陳代謝

自律神経やホルモンのバランスなど

内的要因にも大きく影響受けています。

なので、「外・内・心」を総合的にケアをしていきましょう。

ターンオーバー促進と光老化防止

それでは具体的にどのようなケアをすればいいのでしょうか?

「外側からのケア」のポイントはターンオーバーを促進することです。

それと紫外線による光老化を防ぐことです。

ターンオーバーとは、表皮の細胞が、皮膚の奥で分裂して表面に押し上げられ、

剥がれ落ちるまでのサイクルのこと。

ターンオーバーは加齢とともに遅くなります。

シミやくすみ、毛穴の黒ずみなど、様々な肌トラブルの原因となります。

ターンオーバーは、機能性化粧品や医療機関で行うアグレッシブケアなどの攻めのケアや、保湿などの守りのケアによっても促進されるのです。

もうひとつ、「光老化を防ぐ」ためには、過度の紫外線を浴びないようにケアすること。

地表に届く紫外線には、波長の長いUVA波と波長の短いUVB波の2種類があります。

約90%がUVA波です。

UVB波は、肌に炎症を起こして皮膚がんやシミの原因となります。

UVA波は肌の深い部分まで到達して、 肌のハリを失わせ、しわ、たるみを引き起こします。

また、紫外線を長時間浴び続けると、老化の原因となる活性酸素が大量発生して肌細胞に直接ダメージを与えたり、肌表面の皮脂を酸化させて肌トラブルを引き起こします。

これでは肌の老化を止めることができません。

光老化を避けるため、過度の紫外線をブロックするケアは大切です。

ただ、骨を丈夫にしたり、免疫を高める働きのあるビタミン D は、

紫外線を浴びることにより皮膚で生成されるので、

過度に回避することは、かえって不健康を招きます。

年齢とともに肌の老化が進んでしまった場合は、

コラーゲン注入やレーザー治療などアグレッシブケアを取り入れてもいいでしょう。

いい食事こそ美肌への近道

「内側からのケア」で最も大切なことは、栄養補給です。

身体は食べたもので作られています。

中でもタンパク質はコラーゲンやエラスチンなど肌のハリを保つ成分を作る材料となります。

不足するとたるみやシワが出るなど老けた顔になってしまいます。

甘いもののとりすぎも肌の老化を早めます。

また、代謝をアップさせる食材を摂取することも重要なポイント。

細胞は加齢とともにどうしても代謝が悪くなるので、

血行を促進して身体全体の機能を活性化させることで、血色が良くなります。

他にも、ターンオーバーの促進、汗や皮脂の分泌による乾燥肌の改善などの効果も期待できます。

ただし、栄養補給をしても食べ物は消化・吸収・代謝され、

排出されますから、その過程がスムーズでないと肌の調子は良くなりません。

胃腸を整え消化・ 吸収・排泄を促進し、代謝をアップさせる食材をとることを意識して、健康的な食生活を心がけましょう。

ストレス解消、健康的な生活習慣

「心のケア」のポイントは健康的な生活習慣を送り、

ポジティブ思考で生きることです。

人間には、臓器やホルモン分泌の調整をしたりなど

自分ではコントロールできない生命の根幹を司る自律神経というものがあります。

自律神経には、

興奮している時に働く交感神経。

リラックスしている時に働く副交感神経。

があります。

健康のためには、どちらもバランスよく保たれる必要があります。

しかし、現在は不規則な生活をしたり、ストレスの多い生活が多いため、

どちらかと言うとネガティブ思考に傾き、自律神経のバランスが崩れている人が多いのです。

自律神経が不調になると、頭痛や息切れ、疲れ、無気力など、様々な影響が体に出てしまいます。

ホルモンバランスにも影響を与えるので、これでは、美肌を作ることはできません。

また、毎日少しでも体を動かす習慣をつけることも、大切です。

ウォーキングやストレッチなどの軽い運動をすることで、基礎代謝がアップするだけでなく、リラックスや血行促進の効果があります。

 このように「外・内・ 心」は密接な関係にあり、どれが欠けても成立しないのです。

「外・内・心」それぞれのケアについて今後詳しく述べていきたいと思います。

ぜひ美肌のための総合的に意識した生活を送っていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。